展示車・試乗車

蠍のエンブレムが輝くそのクルマに宿るのは、イタリアの熱い情熱とクラフトマンシップ

ABARTH 595C 
ボディカラー
676 Grigio Campovolo
インテリアカラー
ブラック
エンジン
直列4気筒 DOHC 16バルブ インタークーラー付ターボ
トランスミッション
ATモード付5速シーケンシャル
専用17インチアロイホイールやブラックブレーキャリパー、ツインエキゾーストパイプ、マットクローム仕上げドアミラーカバーなど 標準装備としてまといながら ボディー内部にはギャレット製ターボチャージャーを備えた最高出力165psの 1.4LターボエンジンとKONI製のリアショックアブソーバーを秘めている デザインをとるか、スポーティさをとるか アバルト595はTurismoならもう迷う必要はない。
ページ上部に戻るページ上部に戻る